高校3年生から日本史B偏差値70取るまでの勉強方法まとめ。

  • LINEで送る

今まで日本史の勉強方法について紹介してきた。

 

この日本史という教科ほど、私が現役時代に効率を重視して勉強した教科はない。

多くの受験生が覚える→忘れる→覚え直す→忘れるを繰り返しては日本史Bを嫌いになっていくのだ。

 

しかし、今までお話したように自分の受験する大学の特徴(国公立、私立)をしっかりと把握し、

かつ自分の勉強タイプを理解し、戦略的に勉強をしていくことで、日本史Bという教科は高得点をコンスタントに取ることができる。

過去の出来事の羅列だ。すべて丸暗記してしまえば、コンスタントに取れないわけがない。

 

だから日本史Bを極めると大学受験においては武器になり、安心材料として使えるのだ。

今回の記事では今までの内容をまとめていく。

 

1、日本史は江戸時代からだ!
2、日本史論述問題集のおすすめ使い方【国公立志望編】
3、一問一答の活用方法【難関私立志望編】

 

 

 

4~12月までの勉強の流れ

1月からは過去問に取り組むとして、高校3年生が12月までに学習する勉強の流れについてお話したいと思う。

この記事を執筆しているのは6月下旬だが、現在現役生の君も焦らなくていい。この流れを意識して勉強に取り組んでみてほしい。

 

今回は現役で早稲田大学に合格する!という前提で記事を書いている。

国公立志望で、早稲田や慶應、MARCHを滑り止めとして使いたい場合は、以下のスケジュールを先に終わらせ、国公立に特化した勉強に進んでほしい。

 

4~7月にすべきこと

※江戸時代から勉強を始めること

 

この期間はとにかく一問一答を繰り返し繰り返し暗記してほしい。

日本史の一問一答集では、用語の問題と、史料の問題の2つに分かれる。

当然2冊を平行して学習していくのもOKだし、用語の江戸時代~現代の学習が終えてから史料問題に取り掛かるのもOKだ。

 

前回の記事でもお話したが、

「忘れる」前提で、スライド式、スパイラル式に何度も何度も暗記を繰り返してほしい。

 

この4~7月の4ヶ月間はとにかく1問1答だけで構わない。

鬼のように繰り返して完璧にしてほしい。

 

参考記事:
日本史B一問一答の活用法

 

 

 

8~11月にすべきこと

 

この期間では、いかに出題形式で問題が解けるか?

一問一答で暗記した内容あどれほど頭に入っているか?を確かめる期間だ。この期間で問題集と徹底的にこなしていくことによってMARCHでも8割以上は堅く取れるようになってくる。

以下の2冊の問題集を使おう。

日本史B問題集
日本史B史料問題集

 

この2冊をシステマチックに1日1単元などと決めて解いていってほしい。

わからない問題、できなかった問題には印をつけて、解答の解説、用語集、資料集を熟読していくといいだろう。とにかくこの期間は飛躍の時なので、問題をバシバシ解いていってほしい。

 

参考記事:
日本史B一問一答の活用法

 

 

 

12月にすべきこと

 

この時期は周りも塾も予備校もかなりの受験モードに入っていると思う。

そしてほとんどの現役生は用語も覚えられてない状態にもかかわらず実践的な問題を多く解こうとしてしまう。

忘れないでほしいのは人間は「忘れる」ということだ。

 

だから、この時期には、

1問1答の最終調整
年号の暗記

この2つに注力してほしい。
(もちろん問題集の復習もペースを決めてやってくれ。)

 

1問1答は言わずもがなだ。今までひたすら使ってきた一問一答集をメンテナンスとして使ってくれればいい。

ざーっと10ページずつほど、テストしてみて、忘れてしまっている問題だけにチェックをつけて何度もやると良いだろう。

 

この時期に新しく始める内容としては、年号の暗記が入ってくる。

なんだかんだで年号を覚えておくとメリットばかりで、特に私立大学の受験では出来事の並び替えが1~2問は出てしまう。流れを掴んでおくのが最強なのだが、2000年間の歴史のすべての出来事の流れを掴むのは至難の業なので、

主要年号を暗記して解けるようにすればいいのだ。

 

■新日本史頻出年代暗記

 

語呂合わせで年代の暗記ができるので、1ヶ月間で詰め込んで欲しい。

8~11月の期間で問題を解いていく中でも年号の問題が出題されていると思うが、このように体系的に暗記していくとまたまた景色が変わってくる。

 

 

まとめ

 

大学受験の日本史では、①用語を暗記する、②出題形式で問題を解く、③年号を覚える

この流れで勉強をすすめていくといい。

暗記の方法については、1問1答活用法の回で詳しく説明しているので参考にしてほしい。

この記事が気に入ったらしてね

日本史を極めるブログ

「大学受験の日本史を極めるブログ」で、日本史の流れを掴もう。
こちらのブログは以下のメリットがあります。

・話し言葉で書いてある。
・1日10分読むだけで良い。
・常に日本史の質問に答えてくれる。

是非、ご活用ください。

はい!私は日本史を極めます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*