高校3年生からの英語偏差値70までの道、まとめ。

  • LINEで送る

今まで英語の勉強法について紹介してきた。

英語という教科はしっかりと順を追って、段階別に学習をすれば必ずできる教科なのだが・・・

多くの受験生が自分のレベルや段階に合っていない問題集を使ったり、闇雲に身につかない状態で勉強を進めているから躓くし、嫌いになるのだ。そんな状態で英語を勉強しても成果は出ない。

 

だから、この段階を意識した勉強法をしっかりと身に付けて欲しいのだ。

勉強をしている時は不安に感じるだろう。しかし、安心してほしい。今取り組んでいる内容が確実に明るい未来につながるから。

 

今回の記事では、今までの内容をまとめたいと思う。

1、偏差値40からの勉強方法。まずは英単語英単語単語単語単語!
2、英語は長文読解の前に文法・構文を完璧にすべきだ。
3、大学入試で長文をスラスラ読解する方法。和訳勉強のススメ。

 

4~12月の勉強の流れ

今回は高校3年生の4月から12月までにすべき勉強の流れを紹介したいと思う。

段階別の勉強になっているが、もちろん平行して学習しても良い。しかし、やるべきタスクが多くなりすぎて、平行するとこなせないのであれば、一極集中してその時期、その時期に完璧にしなければならないことの絞って進めていってほしい。

4~6月にすべきこと

思い切った勉強方法だが、この4~6月の期間で

英単語
熟語
派生語
用例

をすべて、丸暗記する。

 

ただ、ずらずら英単語を暗記する生半可なものではなく、派生語から用例、例文までをすべて暗記する。

ターゲット英単語1900とターゲット英熟語1000で、2900の例文があるのでそれもすべて丸暗記してしまおう。

現役でMARCH以上を確実に合格したい、早慶も受かりたい、という生徒は速読英単語上級編の単語だけもやった方がいいだろう。

 

1日3時間ほど暗記に時間をかけて、3ヶ月も続ければ必ず覚えられるようになるだろう。

この時に文法は気にしなくていい。用例はとにかく英作文できるくらいの気持ちで覚えていってしまってほしい。

 

参考記事:
偏差値40からの勉強方法。まずは英単語英単語単語単語単語!

 

7~8月にすべきこと

この2ヶ月間で、文法と構文を完璧にする。

英単語や熟語を完璧に覚えていて、用例もそらんじて言える君なら、この文法の理解は格段にあがるはずだ。

 

○文法

文法問題集と、文法参考書をセットで使用する。

Forestだったら、Forestの問題集と参考書。
BreakthroughだったらBreakthroughの問題集と参考書といった具合に必ずセットで使おう。

MARCH以上を目指している生徒は『ロイヤル英文法』も使用してほしい。

○構文

構文は150で良いので丸暗記する。日本語を見て英作文ができるレベルまでやり込んで欲しい。

文法問題と並行して覚えていっても良いだろう。

1日5題ずつ暗記しても、30日で終わるので、2~3周くらいは楽勝でできるだろう。

 

参考記事:
英語は長文読解の前に文法・構文を完璧にすべきだ。

 

9~12月にすべきこと

この4ヶ月間は徹底的に長文読解に取り組む。

長文読解には段階があるので、いきなりすっ飛ばして勉強しないようにしてほしい。

 

1ステップ

読み方を理解する。英文解釈の技術を使って、短文を読めるようにする。

2ステップ

長文を読む。リスニングと音読で英語を左から右に流れるように読めるようにする。

3ステップ

多読する。とにかく浴びるように英文を読む。

 

この順番を意識せずに、いきなり長文を読むだけだと、なまじっか単語の知識がある生徒は意味で掴んでちゃんと精読できないケースが多い。

必ず文構造を理解しながら長文読解に取り組む癖をつけよう。

参考記事:
大学入試で長文をスラスラ読解する方法。和訳勉強のススメ。

 

 

まとめ

 

闇雲に英語を学習しても成果は出ない。

段階レベルを意識して確実にこなしていこう。とにかく頭に入れることを意識して勉強に取り組んで欲しい。

 

この記事が気に入ったらしてね

オススメ勉強コンテンツ

大学受験の勉強において、「説明してもらう」という機会は非常に重要です。

・月額たったの980円
・映像なので、音情報で理解できる
・寝る前にすぐに動画を視聴できる

大学に合格したいのであれば、必要経費だ。新しい勉強方法を確立しよう!

スタディサプリの詳細はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*